道の駅井波 爆盛りから揚げ定食でリベンジだ!またも10段ソフト食べれず・・・・

以前道の駅井波で爆盛りシリーズ発売初日に食べてからかなりの期間が空きました↓
道の駅井波 爆盛りコロッケカレー食べてきた!腹いっぱいで10段ソフトが食べれなくなっちゃった!

久しぶりに爆盛りシリーズを食べたいと思います。

しばらく行って無い間に長ーいエビフライやオム焼きそばが登場したりとそちらも気になりますがやっぱり爆盛りから揚げ定食ですよね。

スポンサーリンク

道の駅井波の住所


〒932-0226 富山県南砺市北川730
道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

レストラン開店ぴったりの11時に到着です。
土曜日だからか車がけっこう駐車しています。

それでは店内に入りましょう。

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

食券売り場には行列ができています。

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

大仏コロッケバーガーは前回のコロッケを考えるとかなり大きいと思います。

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

爆盛りシリーズは限定なんですね。
爆盛りから揚げ定食は限定10食。
なくなり次第終了なのであっという間に売り切れちゃうんじゃないんでしょうか。

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

爆盛りシリーズ第4弾ジャンボエビフライは全長40センチ。
テレビで見ましたがかなりの長さで子供時代の夢を叶えてくれる一品です。
ワタクシはそこまでエビフライに思い入れはありませんがw

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

無事爆盛りから揚げ定食の食券を購入できました。

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

食券を店員さんに渡します。
渡すときにご飯のサイズを聞かれたので大にしました。

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

水や温かいお茶はセルフになります。
取り分け用のお皿とかもあるのでグループでも安心です。

待ってる間にも先に注文された爆盛りシリーズが運ばれて行きます。

めっちゃでかいんですw

でも、みんなほぼ爆盛りシリーズなのでこれがデフォルトなんだなと思えてきます。

さらに先に注文が来たテーブルでは撮影会が始まったりしたりとなんだか楽しいです。w

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

約15分で道の駅井波の爆盛りから揚げ定食ご飯大到着です。

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

でっかいから揚げが10個ありました。
大きさは三口くらいのでかさです。

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

ご飯大です。から揚げは味濃いのでご飯大は後で強い味方となります。

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

味変用のケチャップとタルタルソース。
こちらも最後のほうに強い味方になります。

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

お味噌汁

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

漬物

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

それではまずはそのままから揚げを食べます。
中アチアチで揚げたてですね。
口中に肉汁じゅわーです。

から揚げは衣もですが肉にしっかり味がついてます。
なのでそのままでもとっても美味しいのです。

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

とはいえせっかくの味変アイテムのケチャップとタルタルソースがありますから味変です。

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

から揚げ残り2個になったところでかなり苦しくなってきました。
量よりから揚げの味の濃さですね。
誤解を無いように言っておきますがから揚げ5個くらいならなんとも無かったのです。
道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

もう持ち帰りしようかなと思ったのですが周りは誰も持ち帰りしてません。
みんな食べちゃってるんですよね。みんな凄いです。
道の駅井波 爆盛りカレー

さらに以前の↑ポップには食べ切れなかった場合はお持ち帰りできますと書かれてあったのですが今回は見つかりませんでした。

聞けば良かったのですが聞くこともできず・・・・

道の駅井波 爆盛りから揚げ定食

お茶を助けに何とか食べ切れました。

食べ切ると達成感ありますね!
前回爆盛りコロッケカレーは残したのでリベンジ達成です。

デカ盛りグルメを食べると大食いされてる方の凄さが分かります。
満腹感はもちろんですが同じ味を食べ続けられるというのが凄い。

有吉ゼミを観てて芸能人がデカ盛りに挑戦してますが食べきれない人も2キロくらい食べてます。
あれは凄いことなんだと改めて思いました。

食器を持って行くと店長?さんに
『キレイに食べて頂いてありがとうございます』
と言われました。

こちらこそご馳走様です。
美味しい魅力的なメニューありがとうございますです。

この後10段ソフトを食べようかと思ったのですが券売機前はさらに大行列。
なのでまた食べれませんでした。

またリベンジしたいところですが、ご飯を食べるとソフト食べれなくなるのでソフトクリームだけ食べに行く必要がありますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です