吉井ミキ×MANO×モレポレ アコースティックライブ!北陸の歌姫集結です!

2017年6月11日、日曜日、金沢メロメロポッチで行われた
吉井ミキさん2ndミニアルバム「ピルエット」発売
リリースツアーに行ってきました。

出演者は、吉井ミキさん×MANOちゃん×モレポレちゃん。
新潟、富山、福井の北陸美人が3人揃い!のアコースティックライブ♪
です。(メロメロポッチのHPに書かれていました)

私は、MANOちゃんが目的なのですが、日曜日、夜、金沢でしょう。
ちょっと、いやだいぶ悩みましたね、行くかどうするか。

しかし、なんという偶然か、月曜日は成人病検診で休みを取ってました。
(MANOちゃんを観に行きなさいという、必然なのでしょう)

さらにMANOちゃんは、卒業後県外に音楽関係で進学予定?
となると、なかなか観ることができなくなります。
観れる今のうちに、観ておきたいですよね。

吉井ミキさんをyoutubeで見てみたら

ギターうまっ!
声好き!
凄い人発見したかも?

これは、心が揺さぶられるライブになることを確信し
行くことに決定しました。

となると、チケットです。

MANOちゃんは、先週のイベント↓では告知ありませんでした。
富山の歌姫 MANO&未来 出演の神イベント!石動駅前音楽フェスティバル!

時間が、押していたせいもあるかもしれません。

石動駅前音楽フェステイバル後、MANOちゃんのツィッターのTOPに
今回のイベントの告知が固定されましたが、
チケット申し込み受け付けています感が無いのです。

高校生だけに、販売しないのだろうと勝手に判断。

MANOちゃんに、割り当てあったりしないのか若干心配ですが、
内緒で行って、びっくりしてもらいましょう♪

ということで、唯一申し込みはこちらと書かれてあった大人の
吉井ミキさんのツィッターにリプし、初ダイレクトメールを
して予約しました。(ドキドキです)

改行しようとエンター押したら、すぐメッセージが投稿されるので
焦りましたが、無事やり取り完了です。

ダイレクトメールって、相手がリアルタイムで見ていたら
チャットなんですね、
もちろん、チャットもしたことがなく、初めてのお相手が
吉井ミキさんという、貴重な体験をすることができました。

さあ、後は人生2回目となるライブに突撃です。

MANOちゃん出番何分くらいあるのかしら?

スポンサーリンク

金沢 メロメロポッチ 出演者は?

近江町市場の、いちば館駐車場を目指したのですが、
スマホのヤフーナビがあって良かったです。

近江町市場

金沢はお隣ですが、2回ほどしか行った事が無く道が
込み入ってて分かり難いです。

特に帰りは、暗いので特に思いました。

いちば館駐車場

近江町市場の、いちば館駐車場に車を駐車し、
メロメロポッチを目指します。(650円でした)

近江町市場

日曜日の夕方の近江町市場は、ほとんどのお店が閉まってます。

しかし、観光客は多いです、いろんな国の方がいますね。
富山もっと頑張る必要がありますね。

山さん寿司

近江町市場の看板の、海鮮丼で有名な山さん寿司を
目指して到着(17時30分)です。

山さん寿司で海鮮丼食べたことありますが、全く
お隣さん気づきませんでした。

メロメロポッチ

独特の雰囲気で、到着したものの、入りにくいですねー。
(そもそもライブ2回目で、こういった場所苦手です)

メロメロポッチ

入り口の本日のライブの看板です。
会場は18時30分なので、それまでブラブラして時間を
つぶしていましたが、どうも入ってよかったみたいです。
メロメロポッチ

この階段を降りると、メロメロポッチです。
18時29分、突入です。

メロメロポッチ

店内から入り口を見たところ。

メロメロポッチ

本日のライブステージ。
お店の中は、さほど広くなく居心地は大丈夫でした。

メロメロポッチ

ドリンク付きです。(バナヨーレ)

それでは、今回の出演者を紹介しておきましょう。

モレポレ(石川)


モレポレちゃんは、高校三年生、若いです。

MANO(富山)


MANOちゃんも、高校三年生。
澄んだ声と、ギターが魅力なのです。

吉井ミキ(新潟県 小千谷市)


吉井ミキさんは、二人と比べたらだいぶお姉さんですが
まだまだ若いです。

何よりも響く声、
シンプルでストレートな歌詞。
そして紡ぎ出されたメロディが、あなたの心を離さないだろう。
とHPに書かれてありますが、まさにその通りって感じですね。

いよいよ、LIVEスタート。

ドキドキですなー。

トップバッターはMANOちゃんで、前にトコトコやってきて
いきなり挨拶でスタート。

ただいまよりライブ開始しますとか無いんですね。

富山 MANO

MANOちゃん

・「手をつないで」
MANOちゃんのオリジナル曲の中で、一番好きな曲です。
MANOちゃんに惹かれる、きっかけとなった曲です。

最近ライブでご無沙汰でしたが、やっぱり「手をつないで」は
良いです、名曲です。

・「オナジヒカリ」
「オナジヒカリ」は、MANOちゃんの澄んだ声をたくさん
聴くことができます。
今回、歌詞が後半から変更されていました。
色々チャレンジしているMANOちゃんです。

・「名前の無いストーリー」
今回のライブで初披露された、「名前の無いストーリー」
ファンとしては、その瞬間に居れた事が嬉しいのです♪
これから、ライブで演奏増えることでしょう。

これで、MANOちゃん10回目で今後も楽しみです。

二番手はモレポレちゃん。

金沢 モレポレ

マイクの影が、モレポレちゃんのかわいいお顔を隠して
申し訳ないです。

・「チョコポレ」

・「キッチンの唄」

・「くらげ」

・「彼女の恋人」

・「心さん」(ちょっと自信なし)

・「一番の人」

モレポレちゃんの歌は全部短め。

聴いてると、明るくて元気が出そうな歌が多いです。
しゃべり方やお声が、ももちに似ている感じがします。

是非富山で、ライブやって下さい。

MANOちゃん、モレポレちゃん二人のライブが終わったら
まさかの進行早すぎて、待ち時間発生。

こんなことなら、アンコールやってもらったら良かった。

しかし、このチャンスにMANOちゃん、モレポレちゃんに
写真を撮らしていただきました。

北陸の歌姫

トリは吉井ミキさんです。

吉井ミキさんは、ブログやツィッターにご自分の写真を
アップされていないし、写真があっても、顔がなるべく
写らない様にされています。

最後に写真撮影させていただき、確認しましたら写真
キライだそうですが、させていただきました。
なので、写真の掲載はやめておきます。

とても、キレイな方で、写真写り悪いと思います。
写真キライだからでしょうね、実物はおキレイで、
メロメロポッチに、北陸の歌姫集結しちゃいました。
・「出勤最終日」

・「ガムシロップ」

・「weaver,weaver」

・「何もない町」

・「さよならアダルトチルドレン」

・「夢の中」

アンコールで「いのちのいろ」

全部素晴らしいのですが、その中でも
吉井ミキさん「出勤最終日」最高ですね♪
出だしの歌詞が『・・・・またお会いしましょう』
からの一連の挨拶、今回は『高校二年生の吉井ミキです』って
ちゃめっけたっぷり、リズムOK,つかみバッチリ♪って
感じのスタートです。

それにしても、素晴らしいお声の持ち主で、好きな声です!
ギターも上手い!

心が揺さぶられるライブになることを確信して遠征しましたが
自分の判断は間違ってなかった!

MCは、落ち着いててのんびりしてそうなんですが、ちょいちょい
面白く、きっと一緒に飲んだら楽しんだろうなって感じでした。

しかし、このレベルの人がそんなに知られていない(失礼)なんて
歌の世界は大変です。

出会えて良かったです♪

ライブ終了後、衝撃の事実が発覚。
2ndミニアルバム「ピルエット」発売リリースツアーなのに
肝心のCDが残り2枚になってるそうなのです。

そりゃ、ライブ聴いたらみんな欲しくなりますよね。

ピルエット

すぐ物販に行き、「ピルエット」ゲットしました。

吉井さんに
『あの~ダイレクトメール失礼しました』
と話しかけると
『あの、インコの・・・・』
と覚えてくれていました。(嬉しい)

吉井ミキさんは、文鳥好きいうことで、とり繋がりで
覚えてくれていたようです。

この後、富山までの帰り道ずーと「ピルエット」のCD聴いていたのですが
4回ちょっと繰り返しで到着しました。

「ピルエット」素晴らしいです♪

MANO

MANOちゃんの名刺?、有料ライブ限定なんでしょうか?

吉井ミキさん、富山でライブ是非また行いたいと言われてたので、
今後期待しています。

できたらMANOちゃん、モレポレちゃんも一緒にお願いします。

というわけで、今回金沢に北陸の歌姫、吉井ミキさん、MANOちゃん
モレポレちゃんが集結したわけですが、実に素晴らしいライブでした。
(新潟は北陸じゃないぞというつっこみはやめて下さい)

本当に、遠征して(隣の県ですが)行って良かったです♪
何せ、その夜、ライブの夢見ましたからね、どんだけ印象に
残ったかが分かります。

しかし、こんなに次々歌姫が登場したら、対応できませんね(笑)

♪↓オススメ記事↓♪
道の駅織姫の里なかのと 中能登音楽フェスタ!MANOちゃんアンコール!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です